2022年6月16日(木曜日)

【申込受付終了しました】7/17『地球を食べる食堂~須佐ホルンフェルスとケンサキイカ~』を開催します

【instagram】地球を食べる食堂03イカ1080

食を切り口に“大地と人のつながり”に触れ、大地と向き合うことの大切さを学ぶ体験型講座『地球を食べる食堂』の今年度第3弾「須佐ホルンフェルスとケンサキイカ」を開催します!

今回は、山口県萩市須佐地域で水揚げされる“ケンサキイカ”がテーマ。漁港の見学とイカ漁師さんのお話、須佐ホルンフェルスの絶景見学、漁師さんのおかみさんお手製スペシャルランチなど盛りだくさんの内容で、大地の視点、生産者さんの視点、料理人の視点からじっくり味わいます。

 

【日 時】

2022年7月17日(日) 10:00-13:00

【集合・解散】

JR須佐駅(Google Map

【講 師】

須佐一本釣り船団長 佐々木寛さん/山口県漁協須佐地区女性部の皆さん/萩ジオパーク専門員 白井孝明

【内 容】

●須佐漁港とケンサキイカ水槽見学~イカ釣り漁師の知恵と技~@須佐漁港

イカの女王と言われるケンサキイカが水揚げされる須佐漁港を訪問し、イカが泳ぐ水槽やイカ釣り漁船を見学しながら、イカをどんなところで、どんなふうに獲っているのか、現役漁師さんに知恵と技を伺います。

●須佐ホルンフェルス探検~大地を生んだ地球の営み~@畳岩

海岸の縞模様の断崖絶壁が特徴的な“須佐ホルンフェルス”の絶景を堪能し、イカ漁に関する大地と人の切っても切り離せない深い関わりに触れます。
※往復800m程の遊歩道や、10m程度の高低差のある斜面の上り下りをします。

●漁師のおかみさんのスペシャルランチ~家庭料理の知恵と技~@山口県漁協須佐支店

ケンサキイカ等を使った漁師のおかみさん達お手製のスペシャルランチを堪能します。イカを〆るスゴ技の実演も!イカの町、須佐ならではのイカトークでも盛り上がりましょう。
メニュー:ケンサキイカの刺身、小イキレ(スルメイカの子ども)のイカ飯など
※漁の状況によって食事メニューや実演内容が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

【参加費】

2,500円(先着15名)※当日現地でお支払いいただきます。

【申 込】

定員に達したため、申し込み受付を終了しました。

 

ケンサキイカ
漁船
ホルンフェルス
いかめし

【注意事項】

  • 海岸の岩場を散策しますので、歩きやすい靴や服装でご参加ください。
  • 帽子や水分補給などの暑さ対策をお願いします(昼食時以外の飲み物はご持参ください)。
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況によって内容が変更または中止となる可能性がございます。予めご了承下さい。